本日はPTAさんに協力いただき、幼稚園ではお年玉観劇会を実施しました。

劇団プークさんによる『もりのへなそうる』です。

絵本が原作ですが、物語が5歳と3歳の子どもを中心に話が展開するので、子どもたちにも親しみがあり、まるで本当に森に冒険にでて、へなそうるや動物たちに会っているようでした。

人形劇を見ている時の子どもたちは目がキラキラ輝いていて本当に楽しそうでした。

 

人形劇は、テレビや映画とは違う印象を子どもたちにの心に残してくれるなと感じます。

企画してくださったPTAさん、そして劇団プークの皆さん素晴らしい時間をありがとうございました!

是非ご家庭でも、子どもたちに感想を聞いてみて、よろしければまたご家族で人形劇見に行ってみてください。