師走というように、12月はマラソンや餅つき、クラス懇談会など何かと忙しい毎日でしたが、

子どもたちが楽しみにしているクリスマス会(年少児)が行われました。

登園すると、お母さん・お父さんからの心のこもったプレゼント、メッセージカードがお出迎えです。

そのあとは、お母さんのプレゼントをつけて舞台の上で発表をしました。

そして、最後は本物のサンタクロースが来て子どもたち一人ひとりにプレゼントを届けてくれました。

 

 

今日も職員から劇のプレゼントがありましたが、こちらは先週の発表会の時の職員劇です。

おばけやしきも大流行。バッチを取りに行くことができた子は誇らしげです。

勇気のバッチをGET!

明日は、年中・年長児のクリスマス会です。サンタさん、また来てくれるかな?(古木大悟)