今日はあいにくの雨模様。

園庭のメタセコイヤの木も少し寒そうです。

今日は園庭では遊べないので、あそびの時間は部屋やホールで子どもたちは思い思いの遊びに没頭しています。

ホールでコンサートごっこや相撲・部屋では制作をしたり、、、、職員室は作品展付近から子どもたちの編み物が盛んです。

遊びで育つ力はそれぞれ違いますが、編み物は何といっても集中力や手先の器用さなどがあります。

黙々とやっている子、友だち同士おしゃべりをしながらしている子など様々ですが、自分で遊ぶ友だちを誘い、自由に遊ぶ場所を決めて、

そしてやりたいことを選んで遊ぶことがこの時間のねらいです。

写真は女の子ですが、男の子も結構やっています。

 

さて、あそびの時間の後の、みんなの時間になると雨もすっかり止んだので、年中組と年長組がヤギのクロくんの世話の引継ぎをしていました。

年中の子どもたちは年長児のヤギ小屋の掃除の様子をじっと見ています。

集団生活において、子ども同士が仕事や役割を教え合い、伝え合うこと、これもとても大切です。

「年長になったらこれをやってみたい!」「お兄さんになる」そんな憧れの気持ちが子どもを成長させます。

 

さて、場所は変わってナーサリーでは、ぽかぽか広場が開催中。

今日はクリスマス制作を行いました。(*写真は作ったものではありません・・・)

子育て広場は、0~2歳児のお子様をお持ちのご家庭が集まる場所です。

子育てには悩みがつきものですが、そんな悩みも「それわかる~!」「うちも同じ~!」とお友だち同士話したり悩みを相談し合ったりできるようになると子育ても少し肩の力を抜いてできますよね。

そんな出会いの場になれば良いなと思いまして、制作終了後にはお茶を飲んだり、お弁当を持ってきて一緒に食べる企画を立ててみました。

その名も ぽかぽかCafe!  おしゃれな看板は某職員の力作です!

未就園の方、幼稚園探しをしている方、是非お友だち作りに遊びに来てくださいね。

ぽかぽかひろばの日程・詳細はぽかぽかひろば をご覧ください。(古木大悟)