今日は秋らしい天気で年少・年中・年長で深掘公園に運動会の練習に行ってきました。

運動会は当日ではなくて、それまでの過程が大切とよく言いますが行事を通して一生懸命身体を動かした時の清々しい気持ちや、友だちとの仲、そして何より協力する気持ちが芽生えていると感じます。

特に年長はなりきって表現すること、そしてリレーや綱引きなどを通じて相手の立場になったり、友だちと協力することの大切さを感じていると思います。運動会を通じて改めて『友だちと一緒に活動して感じる心地よさ』のようなものをどの学年も体感できることを願っています。

深掘りから帰ってきても、どうやったら早くなるかクラスで考えたり自主的に練習する姿が見られました。

土曜日は台風が来るらしいですが・・・・😭、

子どもたちはそんなことお構いなしに毎日一生懸命頑張っています!(古木大悟)