お師匠・お坊さんが忙しく走りまわる時期、師走となりました。

幼稚園も12月に入ると学期末とも重なり一気に忙しくなります。

今週はもちつき・誕生会・マラソンと3つも行事のある少し慌ただしい週でした。

先ずはもちつきから。

幼稚園では昔ながらのやり方でもちつきをしています。庭のかまどで火をおこして、お湯を沢山沸かしてもち米をふかします。そしてふかした餅を臼と杵でつきます。

この日はお手伝いのお母さん・お父さんも大活躍☆☆

子どもたちの前でつき手をやって頂いたり、ついた餅を子どもたちが食べやすいように小さくしてくれています。

「つきたてのお餅のおいしさを子どもたちにも是非味わってほしい」

「日本の伝統文化を経験してほしい」

「子どもたちの喜んだ顔がみたい」

という気持ちは、職員もご父母も同じです!

職員だけではできない行事ですので、ご父母の方にもたくさんご協力いただきましたが、

子どもたちが「お餅美味しかった~☆」「もちつき楽しかった~♪」と話してくれたので本当に良かったです。

 

続いて誕生日会。

1学期に続いてコーラス部さんに出し物をして頂きました。

今回のテーマはジブリだったのですが、毎度毎度、構成や演出がすばらしく、子どもだけでなく職員も大喜びでした。

子どもたちは皆「カモンベイベーかおなし」って言っていましたよ(笑)

すごく楽しめる内容なので、子どもたちの心をつかむという点で、日ごろの保育の参考にもさせて頂きます!

衣装づくりや・歌の練習・小道具作りなど準備も大変だったと思いますが、OBの方にも沢山参加頂いてありがとうございます!

 

 

最後はマラソンです。

深堀公園まで歩いて年長は約1キロ・年中は800メートル・年少は600メートルを走ります。

寒い時に身体を動かす楽しさ・心地よさだけでなく、最後まであきらめないで頑張れる気持ちも育てたいと思っています。

一人ひとり最後まで懸命に走って皆達成感に満ちた表情をしていました。

盛りだくさんの一週間でしたが、風邪も流行り始めています。

しっかり休養をとって、また月曜日お待ちしております。(古木大悟)