廊下から年長児の楽しそうな声が聞こえて見に行くと、リーティーチャーとじゃんけんで遊んでいました。

リーティーチャーはアメリカ出身ですが、明るく楽しいことが大好きな性格で子どもたちにも大人気です。

子どもたちにも、「違う国の人とも楽しく遊べるんだ」という経験をしてほしいと思って企画しています。年中の最初はみんな緊張していましたが、年長児ともなると自分から積極的にかかわっていきます。幼児期は勉強するのではなく、自然と色々な人を信頼し、人と関わる力、自信などの気持ちを育てることがとても大切ですね。

雨がぱらつく変な天気だったので0-1歳児も園庭に遊びに来ました。

年中は畑へ散歩。昨日の横断歩道のわたり方を確認しながら歩いていました。(古木大悟)