幼稚園では、地震などの災害や、道路での安全についてなど子どもの安全教育を行っています。

これから遠足や散歩などで、園外に出る機会も増えてくるので「横断歩道のわたり方」・「道路での安全」について子どもたちと話し合いました。

横断歩道のルールを園庭に横断歩道や信号を作って、青の時の渡り方、点滅した時の場合などシュミレーションしました。

ちなみに、信号機ですが事務長と用務の山中先生の手作りです!点滅したり、信号が赤に変わったり本格的なものですが、子どもたちと遊びでも使えそうな本格的なものです。

今日はそのあと0-2歳のお散歩へ同行しました。

子どもたちはダンゴムシに興味津々!

おそるおそる覗きこむ子もいましたが、皆目がキラキラしていました。

最後に・・・今週に入って発熱・胃腸炎で休む子が増えています。園医と話したところ、インフルエンザもまだ少しはやっているようです。子どもたち、新しい環境と保育時間も長くなってとても疲れていると思いますので、家で十分に休息をとりましょう(古木大悟)