幼稚園のご家庭は今週の家庭訪問のご協力ありがとうございました。

「何のための家庭訪問?」と思われる方もいらっしゃるようなので少し説明します。

家庭訪問は、年度初めで不安な気持ちの子どもたちの様子を、家庭での様子と共に保護者と伝えあったり、病歴や子どもの特徴などプライベートなこともしっかりと共有する目的で実施しています。あとは・・・「ぼくの〇〇先生が家に来た!」と、子どもも自分の担任の来ると喜んだり身近に感じたりすると思います。

来週からお弁当が始まり、保育の時間も長くなります。

今日は土曜日なのですが、職員は出勤日です。

「全職員で子どもたち一人ひとりを見ていく」というのが園の考え方ですので、今週家庭訪問で伝え聞いたことを職員で共有する時間にしています。

ナーサリーでも同様のことをしています。(古木大悟)