こんばんは。

今日は年長組の園庭開放がありました。ポツポツと雨が降る時間もありましたが久々に遊びに来てくださった方ありがとうございました。元気な顔を見ることができてよかったです。

さて、これから暫くは Withコロナの新しい生活様式 を考えていかなければなりません。

園庭開放の際もそうですし、6月から園生活が始まっても当分の間は、全員がマスク着用し(年少未満の子どもは逆にマスクをつけると呼吸ができなくなる危険があるので不要です)、園に入る際は消毒だけでなく、当日の検温・そして家族の方に調子が悪い人がいないかチェックをします。(今日の園庭開放の際は、何名か検温をしていなかったようですので明日以降はよろしくお願いします。写真参照)

検温していないと受入ができないこともありますので、園に来る際は必ず事前の検温をするように習慣づけてください。また、今後またコロナウイルスの流行時期には、『家族のだれが発熱している場合も、その家族は登園不可』となり、インフルエンザで発熱した時と同様に出席停止となるようです。(小中学校も基準は同じ)

園に行く前の検温、これをうがい手洗い/マスクと同じように習慣づけてください。

園でも数秒で測れる非接触型体温計を数台購入し、活動の合間に子どもたちの体温検査を実施することをコロナ対策として今後行なっていきます。

よろしくお願いします。(古木大悟)